スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花蓮?1日目太魯閣

先週末から台湾初!国内家族旅行になる花蓮に行ってきました。


花蓮へは台北市内の松山空港から飛行機で35分
チケットは2週間くらい前に旅行会社にお願いしてとったのですが、夏休み期間だということを忘れていてちょうどいい時間はすでに満席。。
やっと取れたのが7時松山空港発で超早起きのスタートでした



国内線だということもあり、小型飛行機
りつは最近、気圧で耳が痛くなるので、飛行機に乗るときは必ずアメやガムを大量に持ち込みます
途中何度か怪しい動きがあったものの、無事到着^_^;



花蓮の空港は大理石がふんだんに使われていて本当に美しい空港です☆


今回の旅行の最大の目的は太魯閣という台湾最大の景勝地。

この日は天気も良かったので、早速空港タクシーに空港→太魯閣→花蓮市内ホテルの交渉を試みると、最初に声をかけた女性ドライバーが日本語堪能で1日観光で2400元でOKということでお願いすることに。。


花蓮は道も周りに広がる畑もとってもきれい
「花蓮の人口は35万人。。」とドライバー兼ガイドさんの説明を聞きながら太魯閣へ向います


今回の旅行が決まったとき、台湾ブロガーさんたちの太魯閣記事をいろいろ読んだのですが、よく書かれていたのは『自然の力に驚愕』とか『息を飲む感動』とか。。
写真を見る限り、崖と川って感じなのですが。。


でも、実際に自分の目で見てナルホド。。確かにこの世のものと思えぬ素晴らしさです



ガイドさん??が見どころで車を止めてくれて、説明&記念撮影してくれます



(左から)東西横貫公路、ここからスタートです
右に小さく写っているのが長春祠、公路建設中に殉職された212名の霊が祀られてます
燕子口   九曲洞

昔からある歩行者専用道路と最近できた車が通る回り道があり、ガイドさんは見所の入口で車から下してくれて私達が歩行者道路で見物してる間に、出口で待っていてくれるので往復歩かなくてすみました(^^)



『首長岩』横顔のような形をした岩
教えてもらわなかったら見逃しそう。。


九曲洞ではよく落石があるとのことでヘルメット配布^_^;



途中ここの名物であるというローズティーで休憩したりしながら終点の天祥で折り返して終了!


太魯閣は冬や梅雨時期は雨が降って川が濁ってしまうので、観光には夏がお勧めらしいです。
天気が良くて暑かったけど、木陰は風が吹いて気持ち良かったです♪
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。