スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾のバス

台北には公営、民営とたくさんのバス会社が運営する200以上の路線があるそうです。

家のマンションの近くにも2か所乗り場があり、私もよく利用しています。

ただこのバス、車内放送がなく案内の電光掲示板?もよく壊れていたり、行き先が書いてなかったりします。
料金も前払い、後払いといろいろです。(車内に表示されていることを後になって知りました(^^ゞ)


運転席横の機械に悠遊カード(スイカのようなもの)をかざします。
カードがない時は隣の料金箱にお金を入れます。
この日のバスも電光掲示板はついてませんでした(-_-;)

1番最初に一人でバスに乗ったとき、お金をどこに入れるか分からなくて「お金、ここですか?」と(日本語で(-_-;))聞いたら運転手さんと、後ろから来た人と前列に座っていた人3人一斉に「ここ、ここ」と指さして教えてくれました♪
本当にみんな親切です(*^_^*)

最初は電光掲示板が壊れていて、降りるバス停がわからないので、降りたいバス停を紙に書いて運転手さんに見せて教えてもらってました。

でも最近は壊れていても大丈夫なように、路線表の本を買って、乗っているバスの路線図をコピーして持ち歩いて確認してます。

上下払いでお金を払ったとしても30元(90円)でタクシーより断然安いし、高い位置からゆっくり街の風景が見れるので大好きです♪
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。