スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初、客家料理?晉江茶堂


台湾にきて初めて客家料理を食べに行きました
 
 

『晉江茶堂』晉江街1号 
 
昔の日本家屋をそのまま使用しているらしく、なんとなく懐かしい雰囲気
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーブル席の他に座敷もあり、ゆっくり寛げます(^^)
 
今回は大人数だったので、こちらの座敷を使わせてもらいました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こちらのお店、日本語は全く通じないのですが、日本語メニューがあり、説明も詳しく書いてあるので、とても注文しやすいです♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高菜で煮た豚の角煮
 
お肉が本当に柔らかくてクセがなくて美味しい!!
 
かなりボリュームがあります。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豚の脂?ごはん
 
普段あまりお米は食べないのですが、美味しくてついつい箸が進みます♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そして感動したのが、この炒め物!
この白くて細い物、なんとビンロウの花なのです!
「これ食べたら怪しい行動しだすかな?」なんて言いながら食べてたのですが、そんなこともなく。。(なかった、よね。。?)
 
美味しい炒め物でした^m^
 
 
 
 
 
 
 

その他にもたくさん頼みました。
 
どれも少し濃いめの味でご飯やビールが進む美味しさです♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大きいペットボトルで出てきた酸梅湯
 
今まで、この飲み物には良い印象がなかったのですが、これは飲みやすくておいしかったです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どの料理も安くて美味しくて、大満足だったのですが。。
 
本当はここで擂茶というすり鉢でゴマをすって、その中にウーロン茶を入れて飲む、という楽しそうなお茶をみんなで飲みたかったのですが、話に夢中になりすぎて忘れてました(>_<)
また絶対にリベンジしに行きたいお店です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。