スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾のお茶屋さん

先週まで、クーラーを付けたいくらいの暑さが一転、週末から12月らしく冷え込んできました。
ヤフー天気をみると東京と変わらないくらい寒かったみたい(>_<)
しかし、今日は23度まで上がるらしく。。この温度差はいったい。。(-.-)

イメージ 1
昨日は寒い中、家からタクシーで20分くらいの山の中の温泉街にある台湾茶(中国茶?)を飲ませてくれるお店に行ってきました。
入口まで階段を下りたところにあるお店は昔の日本家屋を改装して造られたそうです。



入れ方がわからなかったので、最初はお店の人が入れてくれてくれました。
こちらのお菓子と思われる、ナッツのような実、梅のウーロン茶漬け、パイナップルケーキを頼みました。
どれも甘すぎず、しっかりとした味でお茶が進みます。
台湾では、家でお酒を飲む習慣があまりないらしく、こうやってお菓子を食べながら長い時間、お茶を飲んだりするらしいです。


台湾にいる間にお茶の教室に行って、家で茶器を揃えて、家に遊びに来てくれた人とこうやってお茶を飲んだら楽しそうだね?なんて、パパと話してました♪

イメージ 3
りつもおちょこのような入れ物が楽しいのかたくさん飲んでました。

烏龍茶を頼んだのですが、お花の香りがして最後に甘い香り?
とにかく爽やかでおいしかったです( ^^) 旦~~

お店:禅園 翡翠軒茶房 (台北市北投区)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。